2019年2月17日(夕刊)

トップニュース

タイで去年、行方不明になっていた認知症の女性が、約7か月後に中国国内で保護され、駆けつけた娘と再会を果たしました。女性は、約640キロの距離を歩いて移動したとみられることから、驚きをもって伝えられています。
2019/02/17 06:42:49
嵐
2019年2月17日

国際

スペインの大手銀行「BBVA」のマドリード支店前で17日までに、事前の通報もなく口座が凍結されたとする中国人の顧客数百人が抗議活動を行い、同銀の対応を人種差別などと非難した。デモ隊は中国、スペイン両国国旗を振るなどして、口座の凍結解除を要求した。AFP通信によると、「人種差別主義のBBVA」と記されたビラなどを掲げる参加者もいた。抗議活動は15日で、銀行側は16日に謝罪を表明。
2019/02/17 05:23:00
米国際開発局(USAID)は16日、政情不安が続き人道危機の悪化が懸念されるベネズエラへ向けた援助物資の第2弾が同日、コロンビア、ベネズエラの国境地点に到着したと発表した。声明によると、米マイアミ州の空港を離陸した米空軍輸送機C17がコロンビアのククタに運んだ。約2万5000人分の衛生製品の一式や子ども約3500人分の栄養食品などが含まれる。
2019/02/17 06:22:00
米サンフランシスコの警察は17日までに、市内のオルフェルム劇場でミュージカル「ハミルトン」の公演中、演出の銃撃場面で実際の発砲が起きたとの誤解が場内に広まり、慌てた観客が出口に殺到する混乱があったと報告した。地元警察の報道担当者によると、劇の主人公である米国建国の父とされる政治家のアレキサンダー・ハミルトンが銃撃される場面に合わせ、女性が急病で倒れていた。
2019/02/17 07:22:00
アメリカ国務省の報道官を務め、トランプ大統領が国連大使に指名していたナウアート氏が指名を辞退すると発表しました。アメリカのメディアは、トランプ政権が不法移民に厳しい姿勢を続ける中、ナウアート氏が労働資格のない移民のベビーシッターを雇っていたことが問題視された可能性があると伝えています。
2019/02/17 03:17:28
核軍縮条約をめぐるアメリカとロシアの対立が続いています。ドイツで開かれた国際会議で、ペンス副大統領とラブロフ外相が互いに非難し合いました。
2019/02/17 05:56:45
タイで去年、行方不明になっていた認知症の女性が、約7か月後に中国国内で保護され、駆けつけた娘と再会を果たしました。女性は、約640キロの距離を歩いて移動したとみられることから、驚きをもって伝えられています。
2019/02/17 06:42:49
Luke Baker and Julie Carriat[パリ 13日 ロイター] - マクロン仏大統領はこの4カ月間、反政府運動「黄色いベスト」の脅威を抑え込むための対応に追われている。だが、これとは別に、政権に長期にわたって暗い影を落としている問題がある。それは「ベナラ事件」だ。ベナラとは、エリゼ宮(大統領府)の元警備責任者で、マクロン大統領のボディガードを務めていたアレクサンドル・ベナラ容疑者(27)のことだ。昨年5月、ベナラ容疑者がメーデーのデモ参加者に暴行を加えている映像が公開され、スキャンダルに発展した。9カ月たった今でも、この事件を巡り細切れのリーク情報が報じられ、議会で証人喚問が開かれ、警察の捜査も継続するなど、仏政権の足元を脅かし続けている。仏上院では今週、ベナラ容疑者とロシア人富豪との私的なセキュリティ契約についての喚問が行われた。ベナラ容疑者は慎重な受け答えに終始し、法相から、もし宣誓下の証人喚問で嘘をつけば、最大5年の刑に処される可能性があると警告を受けたほどだった。マクロン大統領の不正を示すものは何も出ていないが、議会はどの段階で誰が何を把握し、なぜ早期に対応が取られなかったのかについて調査を続けており、フィリップ首相は12日、改めて透明性へのコミットメントを強調せざるを得なかった。「司法当局が然るべき捜査を行い、もし不法行為が判明すれば、処罰が下される。当然のことだ」と、フィリップ首相は議会で語った。「首相府は、全ての疑問に完全な透明性をもって答え、司法の独立を尊重する。これは保証する」ベナラ事件が起きる前からマクロン大統領の支持率は下がり始めていたが、大統領府が情報を隠しているとの疑惑から支持率は21%にまで急下降した。BFMテレビの調査では、73%の人がベナラ事件でマクロン氏のイメージが傷ついたと回答している。閣僚も、同事件がマクロン大統領の5年の任期に及ぼす影響についての懸念を公言している。ある閣僚はロイターに対し、エリゼ宮はこの「ナンセンス」を収拾すべきだと指摘。ベナラ容疑者のような若くて経験の浅い人物に大統領府内で影響力を持つことを許した判断に不信感を示した。<ロシア・コネクション>ベナラ容疑者がデモ参加者に暴行を加えている様子が撮影されたのは5月1日だが、仏メディアがビデオを報じてスキャンダルに発展したのはその2カ月後だった。当初、ベナラ容疑者は2週間の停職処分を受けたが、エリゼ宮が2カ月も事件を放置したことに批判が高まり、解雇された。マクロン大統領はスキャンダルを「コップの中の嵐(ささいな事)」と呼び、判断ミスを謝罪。スキャンダルの早期鎮静化を願った。だが、そうはならなかった。野党側はエリゼ宮の対応の遅さを批判し、議会による捜査に着手した。その後、マクロン大統領の側近でもあるコロンブ内相が5月2日に映像の存在を把握していたことが明らかになった。同内相は、議員からの集中砲火を受けて2カ月後に辞任した。ベナラ事件はその後、さらに規模が拡大している。エリゼ宮が発行した外交パスポートの使用について捜査を受けたことに加え、上院では解雇後のセキュリティ・コンサルタントとしての仕事についても疑問が呈され、在任中から同様の仕事を請け負っていたかどうかについても調査を受けた。ベナラ容疑者は11日、ロシアの有力鉱山事業主イスカンダル・マフムドフ氏のことは知らなかったと仏調査報道サイト、メディアパーの報道を否定。同サイトは12月、マフムドフ氏がフランス滞在中の家族の警護を依頼する契約を仏セキュリティ企業と結び、当時エリゼ宮に勤務していたベナラ容疑者が、同契約を仲介したと報じた。マフムドフ氏の側近と連絡を取ったことがあるか尋ねられたベナラ容疑者は、「以前の同僚や職場、雇用主を通じて、たくさんの人を知っていた」と答えた。マフムドフ氏側は、コメントの求めに応じなかった。エリゼ宮は、司法の捜査が続いているのでコメントできないとしている。メディアパー報道を基に、フランス会計院は先週、マフムドフ氏を巡る汚職容疑について捜査を始めたと発表。ただ、現段階ではマフムドフ氏側の不正を示すものはないという。マクロン大統領の側近で、ベナラ容疑者とも親しかったストラテジストのイスマエル・エメリヤン氏は、3月末での退任を発表。政府高官がまたも辞任に追い込まれた格好だが、エメリヤン氏はベナラ事件との関係を否定した。一方のマクロン大統領は、「黄色いベスト」運動の勢いをそぐために有権者との対話を続けており、支持率は34%に回復している。
2019/02/16 23:20:30
David Lawder[15日 ロイター] - ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官が今週北京を訪れ、閣僚級の米中通商協議に臨んでいる。知的財産保護や産業補助金、市場アクセスなど幅広い分野で3月1日の交渉期限までに合意できなければ、中国製品に新たな関税を課す方針だ。以下に米中協議における、主な対立点や、協議の結果が与える影響などをまとめた。●米中は何を争っているのか米国の対中貿易赤字が何年も続き、米政府によると自分たちの知的財産や企業秘密を中国は強制移転や窃取という形で組織的に入手している。そこでトランプ政権は昨年、米企業がより公平な土俵で競争できるように中国が経済モデル構造を変更するよう要求した。具体的には米企業が中国の提携先に技術移転を強制されないようにすることや、米国の知的財産権の全面的な保護を迫っている。●協議において重視されているのはUSTRの説明では、最も基本的なレベルで将来のハイテク産業における優位をどちらが占めるかだ。中国は2025年までに航空宇宙、ロボット、半導体、AI(人工知能)、新エネルギー車など戦略的な10分野の技術力を引き上げることを決意している。米政府としては中国がそうした技術力強化を図ること自体は差支えないものの、米国のノウハウを不正に獲得して実現させるのは許容できない。また中国政府が国有企業を強力に支援している構図が過剰生産につながり、市場メカニズムに依拠する米企業の競争環境を悪化させているという。●中国側の言い分は中国当局は、数々の米国の行動を、全体として世界経済で優位に立つのが必然となっている中国を抑え込もうとする取り組みの一部とみなしている。中国が米国企業に技術移転を要求したり強制しているとの見方は否定し、あくまで米中企業間の商業的な取引だと主張。同時にトランプ大統領に対して、対米貿易黒字を直接的に減らすために大豆やエネルギーを含む米国製品の購入拡大を提案している。また輸入車の関税引き下げといった市場開放や、いくつかのセクターで外資系企業に中国合弁の過半数株保有を認める規制緩和を実施した。●米国のこれまでの対中措置はトランプ大統領は既に2500億ドル(約27.6兆円)相当の中国製品に輸入関税を課している。機械製品や半導体など500億ドル相当には税率25%、多くの化学製品や建材、家具、一部家電などには税率10%を適用。今のところ、携帯電話やコンピューター、衣料品、靴など大半の消費財は関税対象外だが、米中協議が3月1日の期限までにまとまらなければ、約2000億ドル相当の中国製品の税率が10%から25%に引き上げられる。トランプ大統領は13日、交渉期限を若干延長することはできるとの見解を示した。●中国は報復策を講じたか中国は報復策を講じている。大豆、牛肉、豚肉、シーフード、ウィスキー、エタノールなど500億ドル相当の米国製品に25%、液化天然ガス(LNG)、化学製品、冷凍野菜など600億ドル相当の米国製品には5─10%の関税を課した。主にボーイング(BA.N)が製造する商用機はまだ関税対象となっていない。トランプ氏と習近平国家主席は昨年12月、協議中は新規関税導入を見送ることで合意した。これを受け、中国側は米国製自動車への関税適用も停止し、米国産大豆買い入れを再開している。●協議の進展状況は中国は、すべての補助金制度を世界貿易機関(WTO)規則に準拠させ、市場を歪めないようにすることを約束。だが関係筋によると、具体的な手段の詳細には言及していないという。この提案が米国の交渉担当者を満足させるかは不透明だが、中国が米国の懸念に対応しようとしている可能性は見て取れる。1月末に行われた協議では、補助金や技術の強制移転の問題について、両国の立場には大きな開きが残ったままだったようだ。一方で、知的財産の権利を巡っては交渉が進展したことが示唆された。米国からの要求で重要なのは、中国が約束する改革の進捗状況を定期的に点検する仕組みの導入だ。これが実現すれば、米国による関税引き上げリスクがずっと続くことになる。また中国は、今後6年間で1兆ドルを超える、農業やエネルギー、工業製品を含む米国製品の輸入を提案している。●米国製品の購入を基本とする中国案を受け入れるかトランプ大統領は合意達成に楽観的で、13日には協議は「非常にうまく進んでいる」との考えを示した。だがトランプ氏は、5日の一般教書演説で、中国が米国製品を大量に購入したとしても、合意には十分ではないと述べた。中国と通商合意を結ぶには、「不公平な通商慣行を終わらせ、米国の慢性的な貿易赤字を削減するとともに、米国民の雇用を守る実質的かつ構造的な改革を盛り込んだものでなければならない」と述べている。トランプ大統領が知財関係の構造改革要求を軟化させることはないと、大統領の側近は指摘。米国は昨年春、米国製品の買い入れ増加という中国側の当初案を退け、関税措置に踏み切っている。●今週の協議はどうなるか両国ともに一定の進展があったと表明する可能性があり、3月1日の期限を延長して交渉を継続するとの発表があるかもしれない。昨年行われた、北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し協議でも同様の措置がたびたび取られた。懸案の構造問題でまたも行き詰まりが見えればマイナスの材料と受け止められ、投資家は米国の追加関税導入に備えることになる。もっとも貿易協議は土壇場まで予断を許さない傾向があり、最終的な結果は2月末まで判明しそうにない。何らかの合意ができても、トランプ氏と習氏の承認が必要だ。交渉期限前に、両首脳が直接会談する予定はない。
2019/02/16 23:21:38
ヨックモック 楽天市場店ヨックモック公式 おしゃれ おもてなしお菓子 クッキーギフト 焼き菓子 シガール ブランド チョコ 義理チョコ 友チョコ 感謝チョコ ブランド 会社 職場 個包装 バレンタイン
内容:シガール 20本寸法・重量:208×181×55mm 520g原材料:バター、砂糖、卵、小麦粉、アーモンド、香料賞味期限:製造日から120日商品番号:1010011201030 ヨックモックのギフトサービスヨックモックのギフトサービスヨックモックでは、大...もっと詳しくみる→

社会

来年の東京オリンピックのキャンプ地となる東京 町田市で、爆破テロを想定した訓練が行われ、通常の救急車よりも大勢の救命措置に対応できる特殊救急車を使って、大勢の負傷者が出た場合の対応の手順を確認しました。
2019/02/17 04:24:23
16日、埼玉県熊谷市の交差点で、自転車に乗った高齢の女性を軽トラックではねて大けがをさせそのまま逃げたとして、70歳の男がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。男は30年間にわたって無免許で車を運転していたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
2019/02/17 05:37:32

English

The government will delay the customary April 29 announcement of those who will receive spring decorations conferred by the Emperor until after Crown Prince Naruhito’s
2019/02/17 04:47:39
About half of around 100 regional banks in Japan will introduce a new cashless payment system developed by Mizuho Financial Group Inc. starting in late
2019/02/17 05:01:24
Prime Minister Shinzo Abe nominated U.S. President Donald Trump for the Nobel Peace Prize last autumn after receiving a request from the U.S. government to
2019/02/17 05:18:22
Two rare deep-sea oarfish caught in fixed nets off Toya port on the southwest side of Okinawa stunned the local fishing community last month for
2019/02/17 07:06:26
Russia has no time frame for agreeing a postwar peace treaty with Japan, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov said Saturday, after he and Japanese counterpart
2019/02/17 07:23:42

グルメ

セブン-イレブン各店で、スイーツフェスタ「シェアして楽しむ、カラフルスイーツ!」が開催されています。ロッテやブルボン、明治といったブランドから、セブン限定のお菓子がぞくぞく登場。
2019/02/17 03:00:00
ロッテから、サントリー『ボス・ラテベース』とコラボレーションした新商品2品「カフェラテソフト」と「プチブッセ<カフェラテ>」が発売される。
2019/02/17 07:00:00

美容

大学発のエイジングケア成分株式会社ディープインパクトは、2019年2月15日より、エイジングケア成分を配合したUV化粧下地「ナールスヴェール(nahls Veil)」を発売開始した。
2019/02/17 05:15:00
ドクターケイの美容乳液がリニューアルドクターズコスメブランド「ドクターケイ」の保湿乳液「ケイパーフェクトモイスチャーミルク」が、2019年4月3日(水)よりリニューアル発売。美白成分をプラスして「ケイホワイトミルク」に生まれ変わる。
2019/02/17 06:15:00
神戸フランツ423週第1位☆フリーズドライのサクサク苺をホワイトチョコレートでコーティング!昨年のホワイトデーも1日8000箱以上完売の鉄板スイーツ
お届け日時を指定いただかない場合、3〜4日以内に発送いたします。※注文者と送付先のご住所が異なる場合、代金引換のご利用不可金額のわかる請求書、納品書は同梱しておりません。ご希望の場合は、備考欄にご記入ください。毎年10万箱以上完売する鉄板チョコありがとうござい...もっと詳しくみる→


ニュースランキング