2018年12月6日(夕刊)

トップニュースノーベル賞授賞式出席の本庶佑さん 研究所は多国籍集団「重要なのは多様性と国際的な環境」 - 産経ニュースhttps://www.sankei.com/west/news/181206/wst1812060018-n1.htmlノーベル賞の授賞式を控える本庶佑(ほんじょ・たすく)・京都大特別教授(76)。がん治療薬「オプジーボ」の開発につながったタンパク質「PD-1」の発見などで数々の賞を受けた世界的研究者だが、研究室も外国人研究者が全体の半数以上を占める多国籍集団だ。2018/12/06 03:17:13トップ国際政治社会English医療IT技術グルメ徴用工問題、韓国政府で複数案が浮上 判決の履行も視野 - 朝日新聞https://www.asahi.com/articles/ASLD45JMWLD4UHBI02V.html元徴用工らに対する損害賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)判決を受け、韓国政府内に複数の対応策が浮上している。基金を活用する案や、判決履行を支持する案などで、実現可能性が低いものも含めて幅広く具体的に検討が行われている模様だ。2018/12/06 05:40:04ファーウェイ・ショックでアジア株全面安 - 日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3861665006122018EA2000/中国通信大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部が逮捕された衝撃がアジアの株式市場に広がった。6日の東京市場では日経平均株価が…

続きを読む

2018年12月6日(朝刊)

トップニュース米中「協議期限は90日」 中国商務省が声明 - 日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38594030V01C18A2FF1000/【北京=原田逸策】中国商務省は5日、アルゼンチンでの米中首脳会談後では初めて貿易摩擦に関する声明を出した。米中が構造問題などを巡って90日の期限を設けて協議する方針を明記。「明確なスケジュールに沿って積極的に交渉を進める」と協議の進展に意欲を示した。2018/12/05 13:01:42参院選前の改憲発議困難 - ロイターhttps://jp.reuters.com/article/idJP2018120501002025自民党が今国会で目指した党改憲案4項目の提示が見送られ、来年1月召集の通常国会以降に持ち越されることが5日決まった。与党が野党側の要請を踏まえ、木曜を定例日とする衆院憲法審査会の6日開催を断念した。2018/12/05 15:31:39記者殺害 トルコ、皇太子側近に逮捕状 - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20181206/ddm/007/030/138000c【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコで殺害された事件で、トルコの裁判所は5日、サウジのサウド・カハタニ元王室顧問とアハメド・アシリ元情報機関高官の逮捕状を出した。アナトリア通信などが伝えた。2018/12/05 18:07:52安倍晋三首相「ややこしい質問受ける」…

続きを読む